この世界からかくれんぼ

日記

きょう嬉しいことがあった

 

かっこよくてちょっと難しい

話しかけづらいオーラを纏う

わたしの憧れてる先輩がいて

その人がわたしのこと気に入ってて

アイツは良い すごい 

と言ってくれていたと聞いた

 

数回しか遊んだことないけど

わたしが勝手に憧れてて

その彼がわたしを〜〜?!!

となってとても嬉しかった

 

彼をよく知る人曰く

自分より上と認めた人とか

意外とつるまない人で

気に入ってても分かられづらい

らしい

 

わたしは人があまり好きじゃなくて

だからこそ逆に誰とでも適当に

話せるほうだと思うんだけど

彼は誰とでも話すわけじゃなく

認めた人くらいしか家に入れない

何なら話もほとんどしない人で

そういうところも憧れてる

 

そんな人にわたしが…

というただの嬉しい報告でした